デリーの階段井戸に行ってきました

我らが師匠さくもんちゃんと、
愉快な仲間Aちゃん、
そしてその子分たち
子どもたちと共に、
階段井戸に行ってきました!

Ugrasen Ki Baori
アグラセンキバオリ

Googlemapはこの住所で↓

Hailey Lane, Off Hailey Road, Near Connaught Place, Hamdard Nagar, Vakil Lane, Mandi House, New Delhi, Delhi

よせばいいのに、ダッフィーを持っていくと聞かない6歳ぬいぐるみ男子がチラっと写ってます(^_^;)

道中の車で爆睡するフローレン15㌔
アンド
着いた途端

トイレ

と信じられないことを言う
ラスラル10歳女子

家出る前行ったのよ?!
所要時間25分だよ?!

ちなみに、ここから最も近いトイレは
コンノートプレイスただ中にある公衆トイレ。車で10分(;´Д`)

そんなこんなでカバン忘れたりして
さくもんちゃん、Aちゃんと出会えたのは30分くらい経った後。

15㌔を持ち上げながら
狭い入り口を入ってみると
いきなり開ける視界。

ギャアァァァァ
━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!

怖い!!高い!!
誰か転落する予感!!

(↑高所恐怖症)

なんとなく、
優雅でゴージャスな遺跡を想像していたのだけど、写真で見たのと全然違う!
ただひたすら怖い!!!
深いところに吸い込まれそう(|||▽||| )

もちろん横の通路も自由に行き来できる!!
落ちてももちろん自己責任だぜ!!

そんな風に怖がってるのは大人だけで、子どもは

わーいわーい

みたいなノリでどんどん下に降りていく!!!

それが余計怖い!!( TДT)

フローレン15㌔も長い眠りから覚めて
1番底まで下りたがる!!

1番奥に何やら入り口があり、
井戸の中心みたいな丸い筒があるそう。(ラスラル談)

ここから上を見上げると

あ~、ここから15㌔抱えて上に・・・

結局励ましたり脅したりしながら、なんとか自分で上りました(^_^;)

日本だったら柵やら手すりやらめっちゃつけてるんだろうけど、
インドって、遺跡は基本放置なん
だね?
ちょっともったいないけど、
インドらしいといえばらしい。

そもそも階段井戸って何かというと、
水の少ないインドで
何とか水を確保するために
雨水を溜める目的のもと
間口を広ーく作った井戸。
階段を下りて水を汲みに行けるように
こんな形になったとか。

日本の井戸とかなり違うなあ。

インド各地に似たような
階段井戸があります。

詳しくはコチラ→
neverまとめ インドの階段井戸

映画の撮影に使われたという
ジャイプールの階段井戸
見てみたいなあ。

このまま
子ども達が大っ好きな
アンビエンスモールに連行され
すぐそばにあるコンノートプレイスなどとても行けなかった・・・

次は大人だけで来たいと思う
冬休みのひとコマでした┐(´-д-`)┌

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ブログランキングふたつ参加してます。
是非ともクリック
お願いします(人´ω`*).☆.。.:*・゜

コメント

  1. マダム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私まだ階段井戸行った事ないの。
    いいなぁ。でも、実は私も高所恐怖症だったりする・・・怖そうだなぁ(笑)

  2. さくもん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつか突っこもうと思っとったんやけどー
    ワタシって師匠なの!!?
    さて、
    次回はレッドフォートねーーー

  3. mintgreen0117 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >さくもんさん
    いつ突っ込んでくれるのか待ってたわ~!
    だって面白すぎるから・・・
    つい・・・(笑)
    レッドフォード!行こ~!

  4. mintgreen0117 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >マダムさん
    なかなか行ったという満足感はあるよ!
    今度一緒に行こう!
    高所恐怖症の2人で(笑)

タイトルとURLをコピーしました