インド料理教室第2弾

インド料理教室に行ってきました。

メニューは

アフガーニ・チキン
(ムガル料理、チキンのオーブン焼き)

バェンガン・カ・バルター
チャパーティー(全粒粉のロティ)
コールスロー

チキンはダヒ(ヨーグルト)とスパイスに1晩漬けて、オーブンで焼くだけ。
カリカリで濃厚なお味!

ヨーグルトを調味料として使うというのが私にはまだ身近ではないけど、味は濃厚になるし、肉は柔らかくなるんだなあ。発酵食品すごい!

骨付き肉にすると食べた!っていう満足感がある、というお話になるほど~。
ついつい骨なしばっかり選んでるけど、骨付きはダシも出るし、挑戦してみようかな。
お肉屋さんで鶏一羽を16ピースというと、骨付きで、カレーにちょうどよいサイズに切ってくれるそう。

そしてバェンガン!!
これね~、焼きなすが好きな人にはたまらない味だと思う。
トロトロのスモーキーな香りのついたナス♡しかもコリアンダータップリ♡
どんぶり1杯行けちゃうわ~ (๑¯ㅁ¯๑)♡

チャパーティーは自分で作ったものは自分で食べるということで、私は形の悪いチャパーティーを食べる羽目に(笑)

でもプクーと膨らむのは面白かった!

コツはまず指先にアッターをつけ、45gくらいを手に取り、丸めるときに綺麗な丸にすること。
そして伸ばす時は一方向。
裏返すとき、アッター(全粒粉)をちょいちょいつける。
力を入れず、伸ばしすぎない。
あんまり大きくすると
労働者のチャパティって呼ばれちゃうんだって。
小さい方が上品とのこと。
アッターは日本の全粒粉とは少し違い、粒が小さめ。
富澤商店とかでアッターとして売ってますよーー

専用のフライパンで最初あぶって、割とすぐひっくり返す。
膨らまないところ、端っこを中心に紙や布巾でぐっと1~2秒押さえる。焦げ目がついてきて、膨らみ始めたら・・・

おもむろに直火に載せる!

プクーっと風船みたいに全部膨らむと大成功の証。
薄すぎない綺麗な円に仕上げると成功率が上がる。

画像撮り忘れたので先日のメイドMさんに作ってもらった時の画像。

こんなフライパンであぶり、


直火にかける!!

アツアツのうちに食べましょう☆

濃厚なお肉、ナスのスモーキーな香り、コールスローのさっぱり爽やかな味わい、バランスもそれぞれの味も美染み渡る~。
不格好なチャパティも、自分が作ったと思うと愛着が(笑)

この後バエンガン・カ・バルターは
復習しました!食べたいあまり・・・

今日もご馳走様でした♡

2月6日ブログの日記念スタンプ

ブログの日スタンプ

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ブログランキングふたつ
参加してます。
クリック是非ともお願いします
(人´ω`*).☆.。.:*・゜

コメント

タイトルとURLをコピーしました