インドのキャラ立ち店員さん

インドの店員さんに突っ込みたい!

その1

ネイルプレイスのレース屋さん

その時一緒だったのは

海外留学経験者
英検一級保持者
客室添乗員

と、そうそうたるメンバー

あるレースリボンを気に入り
これください、と言うが
なぜか手前の部分が汚れている。

この汚れているのでなく
新しい部分をください

と言う友だち。

すると

洗えば落ちるからここを買えばいい

という斬新なお答え。

・・・いやいや、
新しい綺麗なのを買いたい。

と、押し問答してると

上のフロアからなんかエラソーな女性、マネージャー?店長?が来ていきなり迷惑そうな顔で

Are you speak English?!

ここでのニュアンス訳では

アンタ英語もわかんないの?!

DA☆YO☆NE!

って・・・

控えおろうー!

ヽ(`Д(`Д(`Д(`Д´)Д´)Д´)Д´)ノ

言う相手間違えたな?
しゃべりまくれるわ!!!
友だちが!!!

↑(笑)

ま、結局友だちが冷静に綺麗なレースが欲しいと言い続けて勝利したんだけども、いや~

英語力なくても
悪意だけはくっきり理解できたわ

という経験になりました(笑)

その2

新しくオープンした服屋さん

激混みの中たどり着いたレジ。

クレジットカードで支払ったら
ハイおしまい、みたいにレシートくれた若いお兄ちゃん。

?サインしなくていいの?と聞くと

あっ
て顔でサインして、と言う。

渡してくれたペン

インク出ない。

隣の店員さんに借りてきたぺん

またインク出ない。

奥から出してきたペン

まさかのインク出ない

新しい店ちゃうんかーい!!

もういいわ、自分のペンで書くから・・・とサインして

今度はお兄ちゃんが服を詰めるのを待つ。

ぐっちゃぐちゃのままで服を袋に詰めるお兄ちゃん

ふうん・・・インドでは服は
畳まず入れるのね・・・

と、諦観のまなざしで見つめてたら

何か察したのか畳み始めた

しかし

これまたまさかの
あごで押さえながら畳む手法

アゴヒゲが気になります!!

もう畳まなくていいです!!

そんな楽しいショッピングが楽しめるアンビエンスモールにビックバザールオープンしてました。


やっと行けた・・・
入って左端の2階(グランドフロア)が衣料品と雑貨、3階が食品ネ

店員さん、これからもネタ提供
よろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ブログランキングふたつ
参加してます。
クリック是非ともお願いします
(人´ω`*).☆.。.:*・゜

コメント

タイトルとURLをコピーしました