Cブロックマーケット

日用品などの買い物は、ここでするようになってきた、バサントビハールのCブロックマーケット。

水も牛乳もアイスもお菓子も、洗剤もスポンジも、とにかく何でも、いつもここ。
ボナクアの水を勧められた件→
おっちゃんからものをもらう2

これは、ここにあるお店。
あれ以来ずっと水と言うと
キンリー?と聞かれる。はてな。ボナクアキャンペーンは終了か?

野菜を売るとこに、なんだか賑やか~な人がいるのです。 右の人ね。

左は果物屋さんのお兄ちゃん。

そしてすぐ隣の野菜屋さんのおじさん。


ニコリともしないで、黙々と仕事をしてるナイスガイ。
今日私が買ったものを忘れそうになったら、ちょっと笑ってたw(*´∀`*)w

アレッ、今気づいたけど果物屋さんのお兄ちゃん、野菜屋さんの息子?顔似てない??

ここの野菜や果物屋さんは、日本人だからといって高めに言ったりしないらしい。確かに最安。

Cブロックマーケットの中にはもう一件果物屋さんがあり、そこに今日初めて行ってみた。入ってすぐ右手の、花屋の裏です。

おおっ!初めて見た~これが噂の重りで釣って測るやつ。
分銅っていうの?
理科の実験を思い出す~!

お店のおっちゃん曰く、これは古いやり方で、今はデジタルスケールが主流だとのこと…

この重りとっても可愛いですね!!

と言ってみるが、きっと感覚として全く共感してもらえないんだろうな(^_^;

この奥にあるお金入れる、使い込まれた木箱とかめっちゃ可愛いんだけどね~。リアルにアンティーク。  

マーケット内には酒屋もある。ここ重要。

マーケットの近くにあるピンクが目印のパン屋さん。パン屋もまた重要。

Bread &More

パンとケーキが売ってます。
クロワッサンや食パンがよーく見ると店員の奥にあります。美味しい。

ニューデリー近郊の、こういった小さなマーケットは、日本人会のホームページにすごーくわかり易く、かつインドへの愛情を持って素敵にまとめられています。→ クリックで飛びます

このページ、最近やっと見つけた私ヽ(*´з`*)ノ遅っ!
日本人会のホームページは何度も何度も見たんだが…住んで初めて身に迫ってくるというかね。

まとめられたのは2005年とのこと、まさに10年前なのに、画像がほぼそのまま編集いらずで使えてることがまず驚き(;゚Д゚)!

そして私がマーケットデビューした、衝撃のマーケット、バサントロックマーケットは

インドの原宿

と呼ばれているとな!!ヒエー(@_@;)

ま、秋葉原に続き、原宿も行ったことないケドネ!!

でも、最初の印象と違い、今行くとわりと綺麗に見えるのよね。…(¯―¯٥)

このページに載ってる情報を元に、またマーケットを少しずつ開拓していきたいです。
結局Cが1番だね、ということになりそうだけどw(*´∀`*)w

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ランキング参加しています。
クリックお願いいたします♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました