両親からの愛情便と、子どもたちが知らなかった日本の食べもの


少し前の話で失礼します。5月に、京都のおじいちゃんが作った野菜がどっさり届きました。
新玉ねぎと、これはなにかわかる?

子どもたち「えーと。きぬさや…?」「そらまめ…?」


答え…グリーンピース(えんどうまめ)

調べたらグリーンピースとえんどうまめって、同じものなんだけど、グリーンピースは特に少し未熟な固い状態のものを言うんだね。知らなかったー。
てことで、豆ご飯作りました。

子どもたちの感想「おお、これがはなかっぱの大好きな豆ご飯か!!」

知らない方のために…はなかっぱとは!あきやまただし先生の絵本が原作のアニメ番組の主人公で、豆類が大好きなの。かっぱが好きなのはきゅうりだと思ってたわ…。子どもたち日本帰ってきてからずーっとこの番組観てるよ。面白いんだよね。


しかし、こういう「旬のご飯」って、確かにこの5年くらい食べたことがなかったね。


作り方が簡単なのに美味しかったので覚え書き。
豆ご飯レシピお米3合えんどうまめ150g 酒100ml塩小さじ1
水加減は塩とお酒を先に入れてからいつも通りの水を入れて、そのあと豆を入れたらOK!3合あっという間になくなりました。ちなみに画像は私のお代わりです。(笑)1杯目はもっとてんこ盛りでした!
明石の両親からは、お米や懐かしいお菓子が届く。有り難い。

ウグイスボール!!!懐かしーい!!!
これ、関西人なら絶対知ってますよね?コマーシャルの歌も歌えますよね?こんなミニタイプが出てるんだねー。
子どもたちはこれを知らなかったけど、すごい勢いで食べてました。中身の画像無くてごめんなさい。

【楽天市場】植垣米菓 鶯ボール 126g まとめ買い(×12):スーパーフジの通販 FUJI netshop
植垣米菓 鶯ボール 126g まとめ買い(×12)

楽天さんにありました。


そして、不在の間、家の面倒をずっと見てくれて何かと手助けしてくれる、宇都宮のご近所さんももはや宇都宮の両親みたいなもの。
いつも美味しいものをくれる。

どっさりのイチゴ!!もう終わりだから小さいからジャムにしてねと言われたのだが、
子どもたちがスムージーにして飲みたいと強い希望を出したため、冷凍に。
これで夏じゅう楽しめるー!
日本のイチゴが世界的に見てどれだけクオリティが高いのかは、この4年半で思い知った。韓国産もわりとよいんだけど、やはり日本産は質も値段も追従を許さないトップランナーであった。
どれもこれも、4年半の日本不在を埋める大切な頂きものである…。
ありがとうございます!
知らないと言えば、5月末くらいからスーパーでこんなコーナーが出現している。

水ようかん!
初夏の風物詩!!バンコクではわらびもちが大人気だったなぁ。水ようかんは見たことなかった。
久しぶりに見たので、喜んで買ってきた私であったが…

ずーっと冷蔵庫で冷えたまま!!
なんで食べないの?美味しいよ!と子どもたちに言っても、反応薄い。
食べたことない上に、羊羹もそんなに好きじゃない子どもたち。
あれ?そもそも水ようかんって子どもはそんなに喜ばないものなの…?
子どもたちのことをよく知らなかったのは私なのであった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました