ネイルプレイス再び

服の生地を買うならここ!
というネイルプレイスに行ってきました。

以前はインドに来て何日かしか経ってないときに、幼稚園のスモック生地を買いに来て、始めてストリートフード食べたのでした。
そのときの話

今回はお友だちのアテンドつきで、
じつに半年ぶりに再上陸!(笑)

日本人がよく行くというお店を紹介してもらいました。

まずネイルプレイスは
服の生地屋さんと
コンピュータ関連グッズ屋さんにゾーンが分かれております。
インドの秋葉原と呼ばれる由縁。

駅前に降り立つとコンピュータ関連製品ゾーンなので、そこを突っ切って歩かないといけない。

服の生地を見たいならドライバーさんに fabricのとこで下ろしてと言えばよいとのこと。

まさに一回目来た時は
3歳のフローレンを連れて
暑い中をてくてく歩いたなあ。

あと、車停めるとこがあんまりないので、何人かで行く時は乗り合わせが便利です。可能なら。

1件目がこちら

HP SINGH AGENCIES PVT LTD

インドらしいブロックプリントを始め様々なタイプの布が売っています。
その場で布を注文して後でgroundfloorのレジで支払い、商品を受け取るシステム。

このとき英語が堪能な友人が

この布見せてもらおう、

バイヤー!!!

って店員さんに呼びかけた。

Buyer(買い付け係)??

店員さんのことを英語ではそう言うのか。
と、ちょっと違和感を感じながら
布を買っていたのですが

ハイ、ご存知の方いらっしゃいますね。
これはヒンディー語で

おにいさん

という意味なんです。

こんなふうにお店でちょっと遠いとこにいてexcuse me!と呼んでもなかなか気づいてもらえない!という時
ヒンディー語だと振り返ってもらいやすいらしいデス。

パニ(水)キヤ?(何?)ティケ(OK)に加えバイヤー(お兄さん)が知識に加わった!賢さが1増えた!!

2件目。


上のお店のすぐ隣にある、
この建物が入口の目印


階段下りたところにある

Sahni Expo Fab

白いレース生地、ラメや織り生地などが豊富な印象。
この布でクッションカバーとかランチョンマットとか作ったら素敵だね~。みたいなことを言いつつ見る。

三件目はここ


Shivam Shubham Fabric

レースリボンやチロリアンテープ、バテンレースなどの小物がそろうお店です。
特にレースリボンのバリエーションが圧巻。こんなにたくさんのレースリボン初めて見た。

見えてる面の10倍はある品揃え。
これ、好きな人は見るだけでテンション上がる!!

このお店の向かって左の店に
私が半年探し求めていた
カーテンのタッセルが
ものごっつたくさん
売ってました!!!種類豊富!!!

でも私Amazonとアンビエンスモールのhome sentreにて三択くらいの中からもう買ってしまったのですけどね・・・

そ・・・そっか・・・ここにあったのか・・・

はは・・・なあんだ・・・

こんなふうに二階は小物のお店が多いみたい。

お店は11時くらいからしか空かないので、幼稚園のお迎えがある私たちは先にブランチを食べてから向かいましたよ~。

時間に余裕あったらここでランチしたかったな♡

Oh! Calcutta
コルカタ料理のお店。

たくさんの布があって、ある目的のもの以外は全く買えなかった!
ブラウスとかガウチョパンツとかランチョンマットとか作ってみたいので、またイメージ固めてから来よう~!

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ブログランキングふたつ参加してます。クリック是非とも
お願いします(人´ω`*).☆.。.:*・゜

コメント

  1. さくもん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    来週再びネイルプレイス行くよー
    レースとか欲しいわーーー
    イメージ固めてから行かんとな。
    オーダーしたん?それはまだしないのか?
    もしオーダー品完成したら見せっこしよな。

  2. mintgreen0117 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >さくもんさん
    オーダーしたいのに全然してへん!!
    オーダーしまくりのさくもんくん、君のセンス貸してほしい・・・と思いながら見てたよ。
    そもそも私無地の服が好きなんやな。
    でも出来たときにはお見せすることを誓う!!

タイトルとURLをコピーしました