インドの犬事情

友だちのリクエストにあたり(∗•ω•∗)
インドのワンちゃんについてレポートです✨

インドに渡航するにあたり、色々予防接種を打たないといけないのは、皆さんご存知の通り。

中でも狂犬病の注射は、

え?これ犬が打つやつじゃ?

と最初は意外な気持ちに。

で、色々わかってきたのは、

日本には野犬はいない→
飼い犬はすべて狂犬病の予防接種が義務付けられている→
だから日本国内は狂犬病についてクリーン→
だから人間は打たなくてもよい
ってこと。

野犬のいる国は、逆の理由で人間が狂犬病の予防接種をしないといけない。
全世界的に、狂犬病についてクリーンな国、いくつかしかないようです。

これって氷山の一角というか、とても考えさせられる事実だなあ。と思います。

野犬がいない国ってことは、
飼われなかった犬はどうなってるのか?
捨てられた犬、迷子になってしまって飼い主が見つからない犬、飼い主が先に亡くなってしまい、行き場がない犬。
日本では、基本すべて殺処分なんですよね・・・

一方インドの犬は


こんな感じで、うっかり踏まない限りは自由に寝ております。

ここ、観光客もたくさん来る、高級ブティックも軒を連ねる、カーンマーケットでの画像です(笑)

飼い犬もいて、散歩させたりもしてますが、放し飼いしている犬もあり、野良犬に一定の人がエサをあげてることもあり、誰が野良犬で誰が飼い犬なのやら、もはやよくわからない(^_^;)

そして、みんな賢くて、盲導犬のように人間と距離感を保ってます。

ちょっとシッポふったりする犬もいて、可愛くて撫でたい気持ちが芽生える~♡♡

大丈夫!我慢してます(笑)

狂犬病は犬だけでなく、野生のリス(たくさんいる)、猿(時々遭遇するらしい)も持っている場合があるので、決して触れてはいけないと言われました。

もしも噛まれたり、怪我しているところを舐められたりした場合、
病院に行って、何回か注射を打つことになります。

もし予防接種を受けていない場合は、やはり病院に行って、血清を輸血しないといけないそうです。

もしも発病したら、致死率100パーセントですが(?)
病院に行けば発病させない手立てが揃っているということです。

人間が予防接種を打ちさえすれば、犬の殺処分もないのかな?

問題はそんな簡単なことではない!とはわかっています。

インドでは、牛が道路をゆうゆうと歩いてる国なので、簡単な比較はできないかも。

そして、予防接種を打てない貧困層の人もいるので、狂犬病で亡くなる人は年間かなりの数おられることと思います。

そんな色々なことを考えても、やっぱり最後に残る気持ちは、

日本がクリーンなのは、何かとてつもない犠牲の上に成り立っている。

それは、どうにかできる問題なんじゃないかな??
という気持ち。

ワンちゃんが楽しく暮らせない国は、人間だって楽しいはずがないと、強く思います。

・・・って、全然ワンちゃんレポートっぽくならなくってごめん!友よ!!Σ(|||▽||| )

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ランキング参加しています。
クリックお願いいたします♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました