kingdom of dreams 小さな子ども連れバージョン

また来たあいつら(; ・`д・´)

と言われそうなくらい毎週来てる
Kingdom of dreams(笑)

土日、子連れの駐在ファミリーのみんなは、どんな感じで過ごしてるのかな~と不思議なんだけど、

日本人学校のプール

アバロンホテルやダイヤパークホテルなどの日本食が食べられるホテル
(両方銭湯があるらしい。また行ったらレポします)

アンビエンスモールなどのモールで買い物

その他習い事

が主なのかな?

今回は
幼稚園くらいまでの子どもがいるファミリーでも楽しめるKingdom of dreams

のコースを考えてみました!

まず入ってすぐにある、屋外の小さいキッズゾーン。


大人も楽しんでます(*^_^*)

ここは場外にあるので、乗り物の料金以外はお金がかかりません。
そして割とリーズナブル。


全部100ルピー以下。

時間は土日2時半から夜11時まで(マジ?!)
暑いので水分必須(売ってません)。一応半分くらい屋根はかかってます。

お昼をどこかで食べてから、場内には全く入らないで過ごすことも可能。

お昼、ダイヤパークやラーメン屋麺屋KUURAKUが近いです。グルガオンだから、他にもありそう。

キッズゾーン横に一軒だけ小さなお土産屋さんがあります。なんかちょっとお香の香りが強いけど、中は涼しい。

入口付近で時折、楽隊の演奏。無料(笑)で太鼓を叩かせてくれます。

あと時間によってはたいへんオシャレなラクダに載れます。


盛ってるね~( º_º )

1人100ルピー。現金は使えなくて、入口でプリペイドカードをチャージして支払います。

観劇はしないけど、中に入ってみたいわ~という人は、先にプリペイドカードを購入して入場。
場内は12時オープンです。

えーと大人1人いくらだったかな(;´Д`)設定額高めでした。
そしてチャージしたお金は、その日のうちに使い切らないと消えちゃうらしい。

フードコート場内は現金が使えないので、このカードで払います。
クレジットカードも使えます。

奥にこれまた少しだけキッズゾーンあり。
30分1人50ルピー。


これね。

子どもの食べられるモノは、ここの近くにポテトフライとか、ちっこいドーナツくらいしかないと思います。
がっ。場内食べ物持ち込み禁止?

インド料理食べないと、お金を使いきるのがたいへんかな。

でも、場内でも色々な地方のダンスが見れたり、ピエロや謎の猿男が出没、子どもは楽しいかも♡♡ あるいは泣くかも?!(笑)
何より涼しいしね~

キッズゾーンに預けて大人はお茶、とかも可能です。

何より、インド文化の雰囲気を満喫できるのが素晴らしい。

寺院や遺跡など、子連れだとなかなか行きづらいけど、ここには各地のレプリカがたくさんあるそうなので、見てるだけで楽しいヽ(・∀・)ノ  

今日はたまたまやってた
Jhumroo
を観ました。

すっごい想像100パーセントのあらすじ(笑)

冴えない主人公は、女の子に振られたり、何やってもうまくいかない。
ところがある日、昔の超有名歌手の魂が自分に入り込み、下手くそだった歌と踊りがめちゃくちゃ上手に!
インドの素人のど自慢番組に出て、勝ち抜いていく。
好きな女の子ともうまくいく。
ところが魂がまたどこかに行ってしまい、仕方なく実は自分は実力で勝ち抜いてきたのではない・・・と告白。
だが、また魂は舞い戻ってきて、最後に最高の歌を披露、優勝する。
でも、準優勝の人に譲って大団円。

100パーセント想像なので・・・かなり違うと思う。すみません。

衣装や踊りなど、古きよきアメリカ的なのがちょっと裏目に出てる感あり。
踊りのシーンも人数も少なめ~

個人的にはZangooraの方がよりインドっぽくて、踊りも音楽も迫力があるので、観劇メインならこちらがオススメです。
観劇は小さい子どもも結構いますが、うるさくすると注意されるときも。
そして3歳から大人と同じだけ料金かかります。ここ特に残念~?
でもせっかくだから、1回は行ってみたい場所です。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ランキング参加しています。
クリックお願いいたします♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました