上三川のこども食堂

順番が前後しますが、帰省前に

上三川のこども食堂に行ってきたよ~。
{07A1733C-F729-407E-AD9A-55A5ED251E0D}

入ると「おかえりー」と挨拶してくれる。

コンセプトは、こどもだけでも夕ご飯が食べられるお家のような食堂。
夕ご飯がちゃんと食べられてない子どものために、という目的があり、東京で始まったこういうコンセプトの食堂は、場所によって様々な形を取っている。
ここ宇都宮の上三川では、子育てを1週間頑張ったお母さんが、ホッとするために利用している人が多いようでした。

{002F5871-C50A-4F54-AA44-857AE77621F6}
普段気を使う子連れのレストラン、ここなら子どもの遊ぶ場所も遊んでくれる大人もいる。
{BACA754E-251E-45BF-B46D-1BC1EC0A0B22}

おかずとお味噌汁、ご飯を自分で好きなようによそいます。

{E783BE90-EF13-4974-A82D-0E119655C3A8}

こんな感じ

子どものために辛くないタイカレー、美味しかった。
ガスオーブンで焼いたという、鶏肉のオーブン焼きが子どもたちに大ウケ。
塩とにんにくをすり込んで1晩置いただけ、だって。信じれない深い味!
{E45679D3-E819-4FA1-8728-DD7009EFD8DA}

こんなふうに遊ぶ部屋もあり、大人はゆっくり話もできる。

私が行ったのは水曜日だったので貸し切り状態でしたが、金曜日ともなるとたくさんの人で賑わうらしい。
水曜日はランチもやってます。
ランチからの夕ご飯!と長居する人もいるそう。
二階では古着交換の場所もあり、持ち込むものにエピソードタグ(そのものの紹介文)を付けて持ち込むと、その中から気に入ったものと交換できるんだって。
面白いなあ。

こども食堂ネットワーク

↑全国のこども食堂の情報がわかります。
この上三川のこども食堂は載ってなかったけど、宇都宮にもうひとつある昭和こども食堂が載ってました。
今後も増えていくといいなあ~。
上三川のこども食堂の情報はこちら
ここの管理人さん、きくあつさんのブログです。
きくあつさんは、お金が介在しない暮らしを目指す、という考えを持って行動していて、
まず利益を出さなくちゃ、という資本主義的な考えに染まった私には驚きの存在でした。
こども食堂と言っても大人だけでも行けますので、近隣の方は是非行って見てください☆
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

ブログランキング参加してます。


クリックでの応援、
いいね!や読者登録、そしてコメント!
本当に!励みになってます。
ありがとうございます!!
(人´ω`*).☆.。.:*・

コメント

タイトルとURLをコピーしました