バサントビハールの郵便局と、すごくおいしくて安いインド料理レストラン「カルナータカーフードセンター」【デリー】

日本の皆さん。インドの郵便局ってどんな感じか見てみたい?見てみたいよね!行ってきましたインドの郵便局!

この赤に黄色のマークがインドの郵便局のシンボル。

中はこんな感じ。
何勝手に撮影しとんねん的なオッチャンがこちらをご覧に。殺風景でクーラーもないけど、なんか日本の郵便局と通じる雰囲気?それにしても、銀行もそうだったけど、ほんと郵送のみの業務ぽい。ここで貯金や投資信託やお取り寄せはできなさそう。なぜなら本当に何もないから!その代わり・・・

日本へのお手紙は25ルピー。日本からインドに手紙出すより安い。いや日本国内から日本国内へ出すより安いんじゃないか?このブログをちゃんと読んでる良い子の皆さんは、「インドには、日本より安いものがあまりない」ことを薄々気づいておられるのではないでしょうか。安いのは野菜とローカルの食事のみ!
しかも野菜はよく見ないとハズレが入ってます!(虫食いとか腐敗とか)だから、安いわ~っていう気持ちにあんまりなれない!!お値段なり!本当に欲しい、安全で美味しく辛くない食べ物は日本よりも高いのです。GAPだってZARAだって、関税のせいなのか、日本のより高いのよ。ま、私だけなら毎日ローカルフードでいいんだけど。

25ルピーしか払わなかったのに、切手の数字はやけにケタが多くて、受け付け二度見。単位が違うのかしら?全部足して2500。きっと昔は使われてた単位と見た。日本でいう「銭」だね。今検索したらネットバンキングあったわ~!→india postそこにびっくりするのは失礼なのか。小包は 「EMS」と呼ばれる方法で送ると早いそうです。250gまでRs475、最大35kgまで250g毎にRs50が加算。まあそんなもんか。都市にある大きな郵便局から出すと3~4日で日本に到着するそうです。しかしこの郵便局は大きいとは思えないので、1週間くらいかな~。今日のマダムランチはローカルレストラン。でも駐在マダム御用達で結構日本人に会う、在住日本人にも有名なレストランです。メニューには日替わり定食的なものもあり。レモンライスとか気になる! が、ここは定番のターリー。

パパドのおかげでターリーの全貌が隠れてますが、どれも美味しかった!お代わりを入れてくれる人が巡回していて、黙ってるとどんどん入れてくれるので、もう結構!と言わないと、わんこそばのように食べ続ける羽目に。左上の、デザート的な練乳おかゆ?が美味しかった。これで180ルピー(約360円)。安いうえに質が高い!!カルナータカーというのは南インドの地名で、ここの料理は南インド料理なのだそう。南インドはベジタリアンの率が高く、このレストランもベジです。お酒も確か提供なかったと思います。でも南インドのコーヒーがおいしい。超おススメレストランです!Karnataka Food Centre(カルナータカーフードセンター)【営業】8:00~22:30

コメント

タイトルとURLをコピーしました